ホテルミクラス前にはバス停が二つ。2017年4月11日

ホテルミクラスの向かえ側には、バス停があります。

奥に見えるのが、路線バスの停車場です。

熱海駅からこのサンビーチを通る路線は数多くあります。

手前の看板は、湯~遊~バスのりばです。

熱海城など近隣の観光スポットを巡るのには最適です。

一時間に2本位でています。

桜が満開の熱海城はこちらのバスが便利です。

4月5日(水)早朝の熱海温泉~ミクラス前~2017年4月5日

朝の熱海温泉です。

目の前は、熱海サンビーチです。

奥には、初島が見えます。

早朝なのでほとんど歩いている人もいませんでした。

4月5日(水)日中は、20℃を超える暖かい一日でした。

満開のソメイヨシノ~大湯間欠泉前~

4月5日(水)の朝の画像です。

出勤前に写しました。

ニューフジヤホテルのアネックス棟の横です。

大湯間欠泉の向かえ側です。

温泉の地熱や蒸気の影響もあるのでしょうか?

他より一足早く満開になりました。

ホテルミクラスより徒歩7~8分位です。

熱海では最も大きいと言われているソメイヨシノです。

いま、まさに満開です。

『枝垂桜(シダレザクラ)』がそろそろ満開です。2017年3月31日

昨日の画像です。

熱海芸妓見番前の「シダレサクラ」が咲き始め

もうすぐ満開になりそうです。

彼岸桜の枝垂れる品種です。

別名は、イトザクラです。

もうすぐ満開です。ホテルミクラスより

徒歩7~8分位で行くことができます。

3月24日(金) ホテルミクラスの大浴場から・・・・2017年3月24日

AM8:40ホテルミクラス13階の男性大浴場から

正面を見た画像です。

晴天では、ありませんが穏やかな朝です。

奥に見えるのが、静岡県有一の離島『初島』です。

男性大浴場の浴槽の脇にある湯上りの椅子席の先から写しました。

後楽園ホテル方面です。

今日は、暖かくなりそうです。

後楽園の右上の熱海城の桜の開花が気になります。

時間を作って見に行こうかと・・・・

『開運』が満開です。~熱海梅園~2017年3月23日

昨日の情報です。楽しみにしていた熱海梅園の遅咲きの梅

『開運』が満開になりました。

熱海梅園の梅まつりは、とっくに終了していますが、

ご覧のように今しか見ることのできない品種もあります。

場所は、イベント期間などのおり、開設される足湯の手前です。

『開運』はこのあたりに2本植栽されています。

熱海梅園では、一番の紅梅の大輪です。

この時期の熱海梅園のおすすめです。

散策におススメの熱海温泉です。

花言葉は、『乙女のはにかみ』~熱海梅園にて~2017年3月22日

今朝、熱海梅園を散策してきました。

可憐な花が咲き始めていました。

場所は、梅園内の韓国庭園です。

梅のようですが、梅ではありません。

『あんず』です。

花言葉を調べてみました。

『乙女のはにかみ』です。

由来は、さくらよりも一足早く、

はにかむように咲くことに由来してるそうです。

まだ咲き始めです。これからが楽しみです。

『染井吉野』が開花しました。~大湯間欠泉前~2017年3月20日

3連休の最終日です。

ホテル近辺では、例年一番早く開花をするソメイヨシノは、

ニューフジヤホテルのアネックス棟の脇にある巨木です。

先ほど様子を見てきました。

 

大湯間欠泉の先です。

近くによって見ると、

数輪ですが、開花をしてきました。

全体は、こんな感じですが、

満開時には、

こんな感じになります。

後、10日位でしょうか・・・

こちらの場所までホテルミクラスより徒歩10分位です。

3連休の中日、穏やかな晴天・・・熱海サンビーチ・・・2017年3月19日

3連休の中日で、宿泊のお客様、日帰りのお客様、

たくさんのお客様が熱海を訪れました。

ホテルミクラス前の熱海サンビーチにも海岸を散歩するかたで

賑わっていました。

本日もホテルミクラスや姉妹館も大月ホテル和風館では、

日帰り入浴をストップする時間がかなりありました。

日帰り入浴をご希するお客様は、ぜひご確認をください。

一番遅咲きの梅が開花しました。~熱海梅園~2017年3月17日

梅まつりは、すでに閉幕していますが、

熱海梅園で最も遅く開花する梅が今年も見事に開花しました。

昨年も3月16日でした。

 

『開運』と言う、名前のつけられた種類の梅です。

熱海梅園の紅梅でもっとも大輪の花を咲かせる種類です。

オーバーに言えばバラのようです。

まだまだ咲き始めですので、これからが楽しみです。

熱海梅園は、現在入園料は、無料です。お散歩のおすすめコースです。